ダイビングといえばハードルが高そうなイメージがあったり、初心者の人にとっては道具の準備や購入など少し敷居が高く感じられてしまう人も珍しく有りません。

しかし、沖縄は全国の中でも非常にダイビングショップが多く集まるエリアですし、初心者の人でも気軽に半日程度で参加出来たり、陸からではなく陸から潜れるビーチダイビングや、シュノーケリングツアーなども充実しているので、体力があまりない人や女性の人でも安心して海の世界を楽しむことが出来るのです。

沖縄ダイビングはライセンスを持たない人でも気軽に参加出来る体験ダイビングのツアーも充実していますし、体験ダイビングではインストラクターの先生が常に手を繋いでくれて寄り添ってくれたり、マスクや酸素ボンベなど機材の使い方も丁寧に教えてくれたり、セットしてくれるのでダイビング未経験の人でも安全に端子くダイビングをすることが可能です。

沖縄は離島も非常に充実しているエリアですし、亜熱帯の気候なので一年間を通じてコンスタントにダイビングを楽しめる利点もあります。

本州の海とは違い、エメラルドグリーンに燦々と輝いている透き通っている綺麗な海でダイビングを楽しむことが出来ます。

非常に透明度も高くて澄み渡った爽やかな沖縄の海は感動的に綺麗で大変美しいですし、サンゴ礁や色差やかな熱帯魚や珍しいたくさんの海洋生物と出会うことが出来ます。

私は生まれて初めてダイビングを経験したのが沖縄でした。

運動神経に全く自信がないですし、ほとんど泳げないといっても過言ではないほど泳力にも自信が皆無で不安だらけだったのですが、ダイビングショップの体験ダイビングのツアーで青の洞窟という場所に行きました。

泳ぎが苦手なので不安でしたが、実際海へ行くときはフィンを履けたのでスイスイ水の中を進めたり、インストラクターさんが手を引いて優しく海の世界を案内して、いつも側で丁寧にガイドしてくれたので心強かったです。

青の洞窟は沖縄でも有数の人気を集めるダイビングスポットですが、神秘的な洞窟の青さや輝きは本当に美しく、大変幻想的で強く心に残りました。

ダイビングでは自分で何か機材を買ったり用意する手間もなく、ショップ側が体型に合うスーツを用意してくれたり、昼食もボートで準備してくれたり、水中で写真を撮れるように水中カメラのレンタルサービスも整っていたので、初期投資も特に必要なく気軽に海に潜ることが出来て楽しかったです。

海外でダイビングするのと比べると、圧倒的に交通費の負担も少ないだけでなく、日本ならではの手厚いサービスやインストラクターさんの優しい気配りが整っているので、沖縄でのダイビングは海に初めて潜る人にも大変おすすめです。

ダイビングショップのツアーは手軽にネットから予約を入れられますし、意外と低コストなので、学生さんなど若い人からも大人気です。